うなぎ道中舌つづみ(関東編)

      2016/05/06

Pocket
LINEで送る

沖縄に住んでいて、たまの東京出張があると、

「美味しい物を食べるぞ!」

と、毎回思うのですが、

僕が考えるのは何故か、

①寿司

②焼肉

でした。

 

他にもあるだろう?

とツッコミが自分自身に入り、
では他に何が食べたいかな?と考えたら、

なんとも、その答えは「うなぎ」だったのです。

 

というわけで、

2015年3月の出張中に食べた「うなぎ」をご紹介したいと思います♪

 

【1発目】鎌倉:茅木家(かやぎや)

茅木家

たまるか〜!

鶴岡八幡宮の段葛(だんかずら)沿い(ん?途切れた所?)にありました。

写真から伝わるとは思うのですが、焦げ目は少々で味わい深い一品でございましゅうた。

言わずもがな、蒲焼のたれがよ〜くご飯にしみて、

うなぎもさることながら、このたれのしみたご飯と、うなぎを一緒にですね。

口の中に放り込むと、15秒は全ての記憶をゼロにして、

舌の上から喉の入り口までゆっくり味わう。

そんな事の連続で完食させていただきました。

幸せの瞬間ですね。

 

この茅木屋(かやぎや)のうなぎを食べてから、

あぁ〜、うなぎは美味しい。お寿司や焼く肉ばかりに気を取られていた。。。

と、心から反省したのでした。

 

うなぎ屋さんは、お店の雰囲気も好きです。

お寿司屋さんとはまた違い、お蕎麦屋さんに近いというか。

たまに、一人で入ってくるお決まりのおじさんもいたりして、

将来は、ふらっとうなぎ屋さんに入って、

ランチにうなぎを食べて、ビールをちっさいコップでやるおじさんになりたい。

と願うわけです。

 

【2発目】銀座:宮川本店(松屋の中)

宮川本店

 

ありがたかった〜

こいつはありがたかった〜

宮川さんの所のうなぎさんたちは、上品の一言ですね。

箱入り娘とデートして、フレンチで夕食しててもつながずに帰ってくる。

そんな感じでしょうか?

あっ!今、振り返ると、僕はこのうなぎを食べながら、若干ではありますが、

「緊張」

をしていたかもしれません!!

(注文してから30分待たされます。)

やっと来た、うなぎを目の前に僕は箸をを落とすのですが、

その箸がうなぎに入っていく姿と言ったらもう。

優しい!これは優しい!優しいな〜♪

僕は君と居られるだけで幸せだよ。

ありがたいな〜♪

 

脱線しましたが、柔らかいんですね。

ここのうなぎさん、柔らかいんです。

柔らかいというよりは、優しい!

その一言でしょうか。

 

その感じに、若干ではありますが、

何か、緊張に似た感覚を得た感じがあります。

 

【3発目】佐原:うなぎ割烹山田

うなぎ割烹山田

この存在感。

勇み足とも言わんばかりのうなぎです。

白焼きや蒲焼で一瞬迷いましたが、

そこは、蒲焼という事で。

写真からもお分かりになるかもしれませんが、

ここのうなぎの蒲焼は他のうなぎのお店よりも、焦げが多めに付いていました。

 

うなぎ自身も、なんというか少ししっかり目。

という感じです。

宮川本店のうなぎが箱入り娘なら、

うなぎ割烹山田のうなぎはダンサーとでも言いましょうか。

しっかりじっくりと炭火で丹念に炙られたうなぎが、

秘伝のたれを何度もくぐって来たことを想像しながら、

箸で右の身と、左の身にうなぎさんに別れてもらい。

右の身を3センチほどに分け、その下の白飯と一緒にゴーーーーール!

ありがとうございます。

ありがとうございます。

私、この度、無事に、山田さんのうなぎを、

なんと、白飯と一緒に、口の中に放り込むことができまして、

しばらく、もぐもぐとさせながら、話しかけないでくれオーラを出しまくり、

その末に、「う〜んまいなこれ!」と放つことができました。

そのうまいやつが胃に到達する頃、その頃には、

ふた箸目をうなぎの右の身さんにやり、その3秒後には、

口の中のうなぎと白飯のコラボレーションに何をすることができず、

ただただ目をつぶり、一番感動した時にでるあの言葉を心の中で叫ぶのです。

 

「か〜ちゃ〜ん」

 

以上になります。

 

うなぎ道中と題名に書きながら、

今回は、3店舗行かせていただきました。

どこのお店のうなぎも相当美味しくて、

どこが一位とかそういう話ではないな。

と思いました。

 

他にも、

成田の駿河屋に行ってみたかったな。

など、名残惜しいところです。

 

【4発目】浅草:やっこ

勝海舟もかよった。的なキャッチフレーズがありますが、それはさておき、、、

image

日曜日の朝、今日は1日時間があるなと思い、

友人に「一緒にうなぎを食べようよ。」とメッセをしたところ快諾!

お互いの現在地の中継点になりえる浅草に絞りうなぎ屋さんをリサーチしました。

お店の雰囲気も気に入ったのがこのやっこさん。

image

 

なかなか美味しかったです!

うなぎのレベルは確かに高くもあるのですが、

ここはお店の雰囲気が素敵です。

味で言えば、もしかしたら他にももっと上があるかもしれません。

柔らかくて味も良いのですが、

ふっくら感については少しかけるかもしれません。

 

次回、何かのうなぎのお店に行った時は、

このページに情報を足していこうと思います♪

 

ちなみに、お勧めのうなぎ屋さんがあれば、

ご紹介いただけると嬉しいです!

何かのタイミングで近くに行った時は、

食事してみようと思います故。

 

m(_ _)m

 

 

 

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Pocket
LINEで送る

Facebookページ

 - Food_食事