アッキー(清水明夫君)が市議会議員に!?

      2016/05/06

Pocket
LINEで送る

 

先日、友人の結婚式でアッキーと隣の席になって、
Facebookで話題の、市議会議員へ名乗りを上げたことについて、
時間が許す範囲で話を聞いてみました。

 

やっぱり、目指すは国会議員なの?

 

一番印象的だったのは、

「国会議員とかじゃなくて、市議会議員になりたい。」

という言葉です。

 

何か、政治家というと、国会議員になって、
その先の総理大臣とかが目標なのかな?
と、思いがちですが、

アッキーが言っていたのは、
市議会議員で市政がやりたいということでした。

 

 

まだ、よく分からないっ!
と、思いながら何をするのかを聞いてみました。

回答はアッキーっぽい、分かりやすいものでした。

 

 

市議会議員になって何をするの!?

 

興味津々にアッキーに、市議会議員になるって、
一体、何をしようと思ってるの?と聞いてみました。

「今までと一緒だよ。コミュニティを作るって感じだと思う。」

 

政治家が何を仕事として行っているのか、
がまだよく分からない僕とって、

「コミュニティを作る。」というのは分かりやすかったです。

 

アッキーがずっとやってきた事だし、
僕にも興味がある事だからかなと思います。

 

僕の中のコミュニティは、

・自分
・家族
・地域(友達)的な仲間
・経済(仕事)的な仲間
・広い地域(県とか、国とか)
・民族・大陸・宗教
・男女
・地球

という感じで、
何かで"くくられた人"を指すのかな。
と思っています。

 

akio_01

 

余談:最近の僕の事に触れながらコミュニティについて

僕の今までの場合は、
友達仕事をごちゃまぜにすることで、
幸せ感を引き上げてきたような感じがします。

 

友達と遊ぶように仕事をする。
という感じです。

もしくは、
仕事よりも豊かな人間関係を作る。
という感じだったと思います。

 

そこに、娘の誕生をキッカケに、
遊ぶように仕事をすること以上に、
まずは、家族の幸せを確保する。
ということに意識が向き始め、
仕事のやり方に変化が出てきています。

 

自分や家族の幸せから始まり
その延長線上と思える何かを、
今は探し始めている時期なのかなと考えています。

 

 

僕が勝手に想像するコミュニティ作りという仕事

話を戻しまして、

アッキーが市議会議員とか、
そういう言葉を使い出したということは、
僕の考え方に勝手に当てはめていくと、

高崎市という地域の中に、なんらかのくくりを作っていく。

もしくは、すでにあるくくりを大きくしたり、整理したりする。

ということなのかな。と解釈しています。

(ここら辺は僕の勝手な解釈です!)
(アッキーの演説を聞きたくてしょうがない!)
(YouTubeにアップして欲しい!)

 

こんな事を考えてみると、
アッキーが言うようなコミュニティを作るためには、
国会議員になるよりも、自分がなんらかの軸で"くくっていく"人が目に見える様な、
自分の生活圏内での政治の仕事がいいんだな。

要するに、それが市議会議員とか。
そういう事なんじゃないかっ!と、
大分、理解が進んできました。

 

アッキーと知り合ってからを振り返ってみて。

ここまでのアッキーの活動を振り返ると、
確かに、そういう事の連続をしてきたのかなと思う節があります。

僕はアッキーのことが好きだけど、
普段の生活はそこまで近い人ではなかったので、
アッキーのことは触りしか分かりませんが、
僕の知るアッキーの活動を追ってみました。

 

(僕がアッキーを知ったのは大学時代からですっ)
・学生団体作って、企業巻き込んで大きなイベント作った。

・色んなイベントに、色んな人をつなげて盛り上げた。

・シェアハウスのブームを作った。

・ホームページ製作の会社作った。

・市議会議員に立候補した。(←いまここ)

 

文字にすると、普通に聞こえがちですが、
この一つ一つに共通した、アッキーっぽいところがある感じがします。

 

・人と一緒にはじめて、人に渡す。(自分以外を主役にする。)

・関わる人の中で、輪の端にいる人への対応があったかくて普通。

 

僕はアッキーの応援に行けてもなければ、
演説も聞いていないので、完全に想像の世界なのですが、
アッキーは政治家になってそういう事をやっていくのかな?
と思ったりしています。

 

言い換えると、
こんな感じでしょうか。

 

・何かをしたい。と思っている人が、それを一生懸命できるように近くで応援する。

・現状に満足や不満足の感情さえも湧かないような、でも、何かに何かを感じている人をあっためる。

 

 

うーむ。やはり、ここら辺はアッキーの言葉で、
どんな事をしようと考えているかなど、聞きたくなります。

ただ、想像を走らせながらですが、かっこいいなと思います。
しかも、アッキーできそー!やれそー!って思います。

 

ちょっとだけですが、
話した感じから受けたのは、
コミットしてるな。
迫力あるな。
という感じです。

 

僕らは仕事といえば、会社を作るか、フリーで独立するか、
時給でアルバイトをするか、月給で雇われるか、
考えに浮かぶのはそんなところです。

 

そんな中、
政治家という道に対して、一歩踏み出したアッキーが、
僕には驚くほど輝いて見えます。

 

本当の気持ちとしては、
僕の目に眩しく映るアッキーに対して、

 

どんな事を考えているんだろう。

どんな事を感じているんだろう。

どんなインスピレーションが湧いているのだろう。

 

そんな事を、
居酒屋にひっぱりだして質問攻めしたいところですが、

今は、そうやってアッキーを独り占めするよりも、

 

アッキーが市議会議員になって、
その先にどんな活動をするのか。
どんなコミュニティを作るのか。
を、見てみたい。という気持ちが
ものすごく強くなっています。

 

きっと、アッキーらしい感じを、
体現していくのだろうと思います。

 

ムラビトがシェアハウスの火付け役になった様に、
アッキーの市議会議員への立候補が、
同じようなアラサーのリーダーシップある人の、
政治への介入をどんどん促す様な気もします。

 

もしかしたら、
僕も感化されたい一人なのかもしれません(笑)

 

長くなりましたが、
改めて、アッキーと呼び続けた、清水明夫を応援しています!
僕のブログを読んで興味を持っていただけた方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、一緒に応援しましょう!

 

○清水明夫公式サイト
http://akioshimizu.jp/

○清水明夫を応援する会
https://www.facebook.com/akioshimizu.jp

 

応援の仕方がまた難しいのですが、
まずは、彼の言っている事の理解をしていく。
というのが始まりだと思います。

たくさんの人がアッキーに興味を持つことが、
アッキーの応援につながる様に思います。

理解をしまくった先に、
何かしらのインスピレーションと行動がある事を願っています!

 

 

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Pocket
LINEで送る

Facebookページ

 - Friend_友達 , ,