「どろんこレース(MudRun)@沖縄の米軍基地」に参加してきました。

      2016/05/06

Pocket
LINEで送る

B-KmAtsCIAAhkhn

 

沖縄の金武のキャンプハンセンで開催された、
どろこんレース(MudRun)に参加しました。

めちゃくちゃ楽しかったので、
次回は30人くらいで参加したいなと思っています!

今回、一緒に参加したのは、
沖縄で仲良くさせてもらっているこの二人だ!

清

一番「バックトゥキッズ」してた清(KIYO)!
レース中、この顔で真面目な話をしてきた時は、
「いや、その顔で真面目な話されても、イマイチ乗ってこない」と手のひらを見せることに。

 

宮

そして、もうお一方が宮(MIYA)!

僕ら3人の中では最年長を決め込み、
DOする。という意味あいの「ほげる」という言葉を、
我々に浸透させている張本人です。

宮も途中、真面目な話をしているものの、
メガネと唇がドロに塗られている。という。

今回のどろんこレースを見つけてくれたのも宮です♪

 

それでは、ここお二方と参加した「どろんこレース」をレポートさせていただきます。

前日、宮とのやり取りにより、
どろんこレースが思ったよりハードな事がわかり、
奥さんと娘の観戦を諦め、迎えに来ていただけないか。
の突然に連絡っ!

スクリーンショット 2015-04-26 15.36.36

スクリーンショット 2015-04-26 15.36.48

 

車に乗り込むと、昨晩、朝の5時まで飲んでいたという清が爆睡です。

どうやら足を引っ張るのは自分ではなさそうだと、

ほっこり安心の私です。

 

ちなみに、どろんこレースが開催されたのは、

キャンプハンセンという場所です。

米軍基地ですね。

中部の金武という地域にあります。

キングタコスとかが有名な地域です♪

夜に金武町に遊びに行くと、これまた、アメリカンです。

スクリーンショット 2015-04-26 15.46.28

僕らの家は那覇なので、

中部までは高速を使って移動します。

北谷、嘉手納、読谷などを飛び越えて、

金武ICで降りてすぐのところに、キャンプハンセンはあります。

スクリーンショット 2015-04-26 15.46.39

当日とはちょっと違うルートですが、

グーグルマップで見るとこんな感じの場所です。

もう少しアップしてみます。

スクリーンショット 2015-04-26 15.45.30

このグレーがかったところが米軍基地ですね。

この地図を見ると、さすがに土地取りすぎだろと思いますね(笑)。

さらにどろんこレース中、遠くに綺麗な山々、目の前に広がる草原。というような、

めちゃくちゃ綺麗なエリアがあったりと、

なんか、まずは半分くらい返そうよ。という気持ちにもなりました。

 

IMG_1560

金武ICを降りてすぐのところに出ている、

朝ので店で腹ごしらえです。

このそば100円です。

 

IMG_1561

途中、

「日本人参加者は左折!」の看板を背に、

普段は入った事のないエリアに突入です!

およよ、日本人参加者も今年は多そうだぞ。

 

IMG_1563

米軍きたー!

この人が最初の米軍なので、

何か、無性に挨拶したくなる気持ちを抑え、

キャンプハンセンにインです!

 

IMG_1565

おぉー!

フェンス!

 

IMG_1567

ぐっもーにんっ!

右ですね。ライトですねっ!

おーけー!おーけー!アイノー!アイノー!

 

IMG_1568

 

まじかー!

この車まじかー!

(僕の興奮が伝わっていただけると嬉しいです♪)

 

IMG_1570

あれですね。

アメリカの

たーたたんたーたーたーーーん!

たーーたたんたーたーたー!

たたたたーーーーたたーたー!

たーたたーたーたーたーたーたー!

の国家が流れ、毎朝8時の恒例のような敬礼でした。

 

ちなみに、アメリカ国家の後は、君が代が流れ引き続き敬礼でした。

君が代が流れた時は嬉しかったのですが、

沖縄県の歌も流してほしい気持ちになりました。

 

IMG_1573

指定の駐車場に車を置いてバスでスタート地点まで移動です。

 

IMG_1574

運転手の名前はボブではないかと推測しました。

 

IMG_1575

5分ほど走るとスタート地点に到着します。

 

IMG_1577

しばらくここで並び待っていたのですが、

前後がアメリカ人だったので、

普通のレースに参加するよりも、

何かスペシャルな感じがありました。

ちょっとしたお祭り雰囲気もあって、

ワクワクが始まります。

 

IMG_1580

アメリカの高校にあるような体育館で受付を済ませると、

リストバンドをもらって、スタート地点へ移動です!

 

IMG_1581

3人ともメタボに気を使わなければいけない判定ですね。

ちなみに、私は初めからブログにアップするつもりだったので、

お腹を凹ませています。

 

11185801_849331101813318_1773362441_n

11124794_849331108479984_1614077885_n

ちょっとしたお祭り雰囲気があり、

仮装している人がいたのも楽しかったですね♪

まぁ、レースで完全なるどろまみれになるのですが(笑)

 

11121685_849330971813331_75895420_n

っと!どろんこレース中はカメラを持っていけなかったので、

ゴール地点での一枚になります!

うーん!レース中の映像が載せられないのが、本当に残念です。。。

次に参加する時は、絶対にカメラを持っていこうと思います。

 

ちなみに、こちらの動画は、

実際に僕らが走ったコースです。

参加前は、本当にこんな感じなのかな?

と思ったのですが、当日はもう少し泥の量が多かったように思います。

一番最初、泥に飛び込む時は「えーー!!!」ってなったのですが、

一度、入ってしまえば、あとは爆笑の連続です。


宮崎さんがまとめてくれた、イベント詳細です。

■大会についての説明
http://www.mccsokinawa.com/mudrun/

■持ち物
着替え 飲み物 ヘッドカメラがあると面白い?(泥まみれになるので強いものがあれば...)

■集合
4月25日(土)7:30 キャンプハンセン ゲート1 https://goo.gl/maps/l3bAl

■駐車場
誘導に従い会場遠くの駐車場に停めて、シャトルバスで会場に移動。 (ハンセンフェスタの経験からすると、ゲート1から会場までは30分近く)

■受付
6:00から9:45の間に、Hansen House of Pain Gymnasium(フィットネスセンター)にて。皆で一緒に行きましょう。

■スタートに並ぶ
8:50

■スタート
9:15または9:45の二段階ウエーブスタート。早く並べば前半スタートと思われます。

 

IMG_1586

 

今回、めちゃくちゃ楽しかったです!

参加して本当によかったです☆

 

何がそんなに楽しかったのか?

と考えてみたのですが、

これかな?と思います♪

 

・米軍基地に入れた。(普段は行かない場所)

・参加者の7割くらいがアメリカ人。(ハイタッチとかみんなオープンな感じ)

・3人で一つのチームとしての参加。(レース中、助け合ったり色んな話ができて楽しい)

・泥まみれという、子供にしかできないはしゃぎっぷり

・山や川をずんずん進む。(自然との戯れ)

 

ここら辺の要素が重なって、

やべーたのしー!ってなった感じがします。

 

3人でお疲れ会で飲みながら、

来年は、もっと大人数で参加したいなー!

と、なったので、この記事を読んでくれているあなたも、

来年はぜひご一緒しましょう♪

 

 

 

======

どろんこレースの公式サイトはこちら
http://www.mccsokinawa.com/mudrun/

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Pocket
LINEで送る

Facebookページ

 - Favorite_好き, Institution_施設, Okinawa_沖縄