無茶をしてみよう。駄目だったら、全力で謝ろう。

      2014/05/29

Pocket
LINEで送る

一言だけ、

言わせてもらいます。

「無茶をしてみよう。駄目だったら、全力で謝ろう。」

。 。 。

一言だけだと寂しいので、

もう少し言わせてもらいます。

何かをしてみようと思っても、

色々な理由で手や足を止めてしまう。

そんな経験が、

どんな人にもあるのではないでしょうか?

僕においては、

たまに、本気で世界を変える事が出来ると思い、

突拍子もないことをやりたくなります。

でも、

・宣言したあと、出来なかったら格好悪い

・確か、前にこんな事があったけど、駄目だったし

・特に、やらなければ行けない理由もないし

などなど、自分がやらない理由を作り出そうとします。

皆さんはどうですか?

僕は成功哲学や自己啓発が好きなので、

・もっと、ポジティブに考えようぜ!とか、

・違う視点から見て、やる方向に持っていこうぜ!とか、

・それもこれも、全部、意味があるぜ!とか、

言われちゃうと、

少しテンションが落ちてしまいます。

何と言うか、もう少し厳しくしてほしくなります。

そこで出て来たのが、

無茶をして、駄目だったら、ちゃんと謝ろうよ。

という事だったのです。

何かをする時、

きっと、自分以外の誰かの助けを得ると思います。

お金を使うかもしれません。

だから、何かとプレッシャーがあったりして、

やりたいことが出来なくなってしまうのではないでしょうか。

と、

ここまで書いてみたのですが、

楽しくなくなって来てしまったので、

ここで止めておきます。

ごめんなさい。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Pocket
LINEで送る

Facebookページ

 - Word_ぼやき